• 7001800

【冷凍同梱不可】紅南乳(ほんなんるう)

豆腐を塩漬けにして発酵させ、酒と、紅米で作った麹に漬けたものです。腐乳蒸排骨(スペアリブの腐乳蒸し)や、れんこんと豚バラ肉の煮込みなど、豚肉の料理によく使われます。空芯菜など、青菜を炒める時に加えることにより、独特の風味が生まれます。

名称 紅南乳 原産国 中国
原材料名 大豆、酒、塩、赤米、麹(原材料の一部に小麦を含む)
内容量 230g 賞味期限 別途商品に記載
保存方法 日光を避け常温保存。豆腐は液体内で保存。 輸入者 開誠実業有限会社 東京都府中市是政

発送方法:常温便

 

中国を代表する「臭いが旨い」発酵食品

腐乳(ふーるう)

中国の食卓に欠かせない腐乳。
それは、生乾きにさせた豆腐を発酵させ、塩漬けにして、甕に入れて4~6ヶ月発酵させて作るもの。漬け汁に使う麹、紅麹、酒、香辛料、調味料によってさまざまな味と色、風味があります。

強烈な臭いと、発酵食品独特のまろやかな味わいをもち、「東洋のチーズ」の異名も。
食べた感じが「ウニに似ている」という人もいます。

そのまま酒の肴やお粥の付け合わせとして好まれるほか、ペースト状にすり潰して、鍋やしゃぶしゃぶのたれ、肉の下味つけ、野菜の炒めものなどに使います。
日本人には抵抗のある人も多いかと思いますが、中国人にはとても好まれる食材です。強い塩味がありますので、初めて食べる方はご注意ください。

【使い方】
芝麻醤(チーマージャン)・塊のまま、お粥に添えて。
芝麻醤と混ぜてしゃぶしゃぶのたれに。
肉の下味漬け(臭み消し)
・野菜の炒めもの(レタス、蓮根など)
・そのまま、酒の肴に(中国的食べ方)
【備考】
腐乳は乾きやすいため、汁につけた状態で保存してください。
販売価格(税別)
¥400
在庫状態
在庫有り
数量