スタッフブログ

2018年08月10日(金)

涼しさを求めて… 横浜中華街 萬珍樓點心舗で飲茶を楽しむ

 

暑い日は飲茶で涼みましょう

こんにちは、古樹軒の近江です。

立秋が過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。こんな時は、涼しさを求めて萬珍樓點心舗(まんちんろうてんしんぽ)さんへ。

明治25年創業の萬珍樓が手がけるオーダースタイルの点心のお店。
点心だけではなく、萬珍樓と同様本格広東料理もいただけます。

萬珍樓點心舗の魅力のひとつは、天井が高く、広々としていること。外の暑さと喧騒を忘れて、ゆっくり飲茶を楽しむことができるのです。

 

焼鴨
窯焼き鴨

まずは、焼味(焼き物)。パリパリすぎない皮と、しっとりとしたお肉です。
必ず頼んでしまう前菜のひとつ。

 

前菜3点
前菜3点

クラゲ、叉焼、蒸し鶏。
ほっとする組み合わせ。暑さでへとへとでしたが、だんだんと「開胃」されていくのが分かります。

 

ビール
サッポロビール

中華街仕様の三宝楽(サッポロ)ビール。繁体字なのがまたいい感じです。

 

シュウマイ
香港海老シュウマイ

海老とお肉の美味しさがぎゅうぎゅうに詰まったシュウマイです。

 

牛モツ
牛モツの黒豆ソース蒸し

飲茶の定番、ハチノスとトウチを使ったソースで蒸したもの。
ニンニク、生姜の香味野菜と、ちょっぴり唐辛子の辛味を感じる絶妙なバランス。

豚足かこれか、いつも悩みます。

 

フカヒレと野菜の木の葉餃子
フカヒレと野菜の木の葉餃子

貫雪粉(浮き粉)を使った透明な皮(澄麺皮)が、涼しさを呼びます。
フカヒレが入っているというだけで、幸せ度がUPするのはなぜでしょう。

 

ニラ餃子
ニラ餃子

こちらも透明な皮(澄麺皮)の点心。ニラが透けて見えますね。
豚肉、海老餡にニラが良いアクセントに。

 

ハムスイコウ
五目餅揚げ

咸水角(ハムスイコー)と呼ばれる定番点心。
カリッと揚がったもちもち皮に、ちょっぴり甘めのとろり五目餡。
豚肉、椎茸、筍など、世代を問わず愛される餡です。

 

腸粉
ホタテのキシメン包み

気が付けばまた透明な皮の点心!
日本でも人気の腸粉(チョンファン/チャンフェン)と呼ばれるもの。大きなホタテが包んであって食べ応えも十分。

 

A菜
A菜の炒め

油麦菜とも呼ばれるお野菜。切り口がAの字に似ているから、A菜と呼ばれているとか?
台湾A菜と呼ばれていますが、台湾に限らず、北京など北方でも広く食べられています。

 

牛河
牛肉きしめん炒め

香港の茶餐廳(チャーチャンテン:食事もできる喫茶店的な所)でもお馴染みのメニュー、乾炒牛河です。

河は米粉で作った平たい麺(河粉)で、広東地方や香港、東南アジアなどで良く食べられています。
小麦の麺に比べてあっさりと食べられるので、暑い日にもぴったりです。

 

杏仁豆腐
杏仁豆腐

平日ランチタイムで、杏仁豆腐と飲み物のサービスがありました。

実は他にも美味しいデザートが沢山ある萬珍樓點心舗さん。
次回は余力を残して、デザートも色々楽しみたいと思います。

 

店舗情報(公式HPより)

萬珍樓點心舗
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町156番地
TEL  045-664-4004
営業時間 11:00 ~ 22:00(年中無休)

 

 

▼▼▼

ふかひれ焼売 4個

肉焼売 6個

海老餃子 30個

貫雪粉(浮き粉)500g