料理教室「中国料理の友」

講師陣紹介Chef Line-up

点心師

茂手木 章先生

戦後日本の点心の礎を築き、香港の点心に留まらず、上海や中国各地の点心にも精通しています。
伝統的に裏打ちされた多彩な技法を学べ、目でも舌でも楽しめるお教室です。

茂手木先生のレシピ

四川飯店グループ | 取締役総料理長 | 四川料理

菰田 欣也先生

「麻」、「辣」などに代表される四川料理の七大味を基本として、旬を大切にかつジャンルに捉われることのない食材を使用して仕上げられる多彩な料理は、繊細ながらもダイナミックなパワーに溢れています。

szechwan restaurant陳 HPへ

菰田先生のレシピ

神田 雲林 | オーナーシェフ | 上海料理

成毛 幸雄先生

上海料理がベースとなった一皿一皿は、伝統的な中国料理の基本をしっかりと踏まえているので安心感があります。国内外の珍しい素材を組み合わせたりとシェフの旺盛な好奇心を表現しているようで目も舌も楽しませてくれること請け合いです。

神田 雲林 HPへ

成毛先生のレシピ

御田町 桃の木 | オーナーシェフ | 中国料理

小林 武志先生

「体にやさしい中国料理」をコンセプトに、一つのジャンルに捉われることなく中国の家庭料理から伝統的な地方料理に至るまで、素材の個性を引き出す見・香・味の揃った料理を広く指導していただきます。

御田町 桃の木 HPへ

小林先生のレシピ

これまでの「月替り講師」のご紹介

ホテルオークラ中国料理 桃花林 日本橋室町賓館 | 料理長 | 広東料理

山崎 正先生

ホテルオークラの伝統を守りつつ、正統派の調理法で仕上げた逸品の数々。素材のもち味を存分に活かしながらも、繊細な料理を学べ、目でも舌でも楽しめるお教室です。

ホテルオークラ HPへ

中國菜 老四川 飄香 | オーナーシェフ | 四川料理

井桁 良樹先生

2005年、代々木上原に飄香をオープン。2012年にお店を麻布十番に移転。中国料理界の次世代を担うシェフとして注目を集めており、昼夜問わず予約の取れないお店として知られている。

飄香 HPへ

Cantonese「燕」KEN TAKASE | 料理長 | 広東料理

高瀬 健一先生

2012年10月にCantonese「燕」KEN TAKASEをオープン。「燕」では健康、美容、アンチエイジングをテーマとし、広東、香港と日本の食文化を融合させた、東京スタイルの広東料理を楽しむことができる。

Cantonese「燕」KEN TAKASE HPへ

赤坂 四川飯店 | シェフ | 四川料理

陳 建太郎先生

2002年、赤坂 四川飯店に入社し「szechwan restaurant陳」にて修行を開始。2014年には、シンガポールのマンダリンオーチャードホテル内に店を構える。現在は三代目として赤坂 四川飯店に勤める傍ら、料理教室やイベント、テレビ出演などでも活躍中。

四川飯店 HPへ

礼華 青鸞居 | オーナーシェフ | 中国料理

新山 重治先生

2004年にオーナーシェフとして新宿御苑に「礼華」をオープン。2010年には南青山に「礼華 青鸞居」をオープンし、新しいスタイルのハイセンスな中国料理で多くの食通たちから支持を集めている。

礼華 HPへ

浅草橋 馥香 | オーナーシェフ | 中国料理

髙木 秋廣先生

2004年、「馥香(フーシャン)」をオープン。お客様に「馥香」の料理を心ゆくまで味わっていただくために、シェフが40年以上にわたって培ったプロの確かな目と舌と手で、上質かつ安全な素材だけを選び、おいしさの追求と食材の品質管理にも取り組んでいる。

馥香 HPへ